2016年

新年あけましておめでとうございます。

皆様には、輝かしい新春をつつがなくお迎えになられましたこと、心よりお祝い申し上げます。

昨年は、多くの方々のご支援により、愛知県議会へお送りいただき心よりお礼申し上げます。9月議会では初めて一般質問をさせて頂き私にとりましてもいい経験になりより一層、地元刈谷をはじめ愛知県の発展のため、全力で働いてまいりたいと感じる一年となりました。

わが国の経済活動は、自由民主党が政権与党として復帰して後、着実に回復、成長軌道へと推移しており、今後はその流れを雇用機会や所得の増加などの国民生活レベルで実感できるような政策の推移を期待しております。

私としましても、この地域の発展のため、ふるさと刈谷がいつまでも暮らしやすい地域であり続けられるよう、ふるさとに愛着や誇りを持てるよう、そんな思いを共有しながら頑張ってまいりたいと考えておりますので、引き続き皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

最後になりましたが、2016年が皆様にとりまして幸多き一年になりますことを心よりお祈り申し上げます。

IMG_1262

 

 

 

 

私立幼稚園振興推進大会

18日、私立幼稚園振興推進大会が開催され

私学振興推進議員連盟のメンバーとして参加してまいりました。

IMG_0728

現場の先生方や

子育て真っ最中のお母様方から

幼稚園の抱える課題

私学助成の充実をはじめとするご要望やご意見を伺いしました。

子どもたちの未来のために、

より良い環境作りができるよう私たちも努力してまいります。

第15回都道府県議会議員研究交流大会

11月17日(火)に、東京で開催された

都道府県議会議員研究交流大会に出席させて頂きました。

都道府県議会議員が、共通する政策課題等についての情報や意見交換が行われ

まずは、「地方分権の流れと地方議会」と題し

成蹊大学法務研究科長 小早川光郎氏の基調講演が行われ

個性を活した自立した地方をつくるためには、地方権改革を推進することが重要だと感じました。

DSCN0284DSCN0282

その後、テーマ別の5分科に分かれ

私は、第2分科会「議会の政策立案機能の強化』のテーマで

DSCN0286

議員や委員会の条例発議が活性化している事例紹介を踏まえ、

手法や課題について考え

特別委員会《政策立案等検討会》などを設置して、政策を策定する際だけでなく

政策の推進と効果の検証などの各段階において、議会で十分に議論を尽くしていく必要性が大切である。

そして、色々なカテゴリーに対して関係する活動を行っている県民から

説明や、提言を受けるとともに現地視察等を適宜実施し

民間活動主体の視点や地域の実情等を実施される仕組みが必要だと感じました。

 

地域とのコミニケーション

先週日曜日は地域の行事に参加させて頂きました。

元刈谷地区では第23回インディアカ大会が開催されました。

各チーム皆で声を掛け合い力を合わせ一生懸命戦ってる姿は見ているこちらも力が入ってしまいました。

東境地区では東境町内フェスティバルが開催されました。

沢山の地域の方が参加しておりスポーツを通じて町内の融和とコミニケーションを図る事で地域が団結し一段と地域が活気を増す素晴らしい行事だと感じました。

image

 

一ツ木・築地・小山地区では3地区合同防災訓練が行われました。

いざという時のために、消防団や防災ボランティアの皆様を始め、地域の方々が団結して取り組まれておりました。

災害はいつ起こるか分かりません。日頃の防災意識の向上、現場に即した実践的な訓練と現場の経験が何よりも重要だと感じさせて頂きました。私自身災害対策についてもしっかりと考えていきたいと思っております。

 

この様な地域行事に積極的に参加させて頂くことで地域の皆様と直接お話ができコミニケーションを図る事で考えさせられる事が沢山あります。今後も地域行事に積極的に参加して参りたいと思います。

 

 

 

 

下り松川の間引き作業

昨日は、市の職員と地域住民の皆さんと一緒に

下り松川沿いの環境をよくするため

樹木の間引き作業に参加させていただきました。

IMG_0633

IMG_0634

IMG_0635

中学生から高齢者まで、幅広い年齢層のかたに

大勢あつまって頂き

2時間あまり汗を流しました。

作業後には、婦人部の皆さんに作っていただいた

豚汁を頂きました。作業後の豚汁は、また一段と美味しかったです

皆さんお疲れ様でした。