ホーム

 政治理念

 活動報告

 アクセス

  後援会のご案内

   プロフィール

Home

Political Philosophy

Diary

Access

Syuji supporters

Profile

政治理念

産・学・官

アライアンスの具現化

民力トライアングル

構想の確立

教育対策

経済対策

福祉対策

現在の教育制度は、小・中・高校・大学(6・3・3・4制)が整っています。一方、学校で教えること、家庭で教えることの線引きの難しさが、現代社会の問題の1つとなっています。また、核家族、少子化などの影響として、友達付き合いがうまくできない子供が増えたり、言葉や習慣などが継承されにくい状況も凝っています。そこで私は、故きを温ねて、新しい教育のあり方を提案してまいります。

刈谷市および周辺の経済面での好材料を背景に、現況の「ものづくり都市」とバランスよくコーディネートした「情報都市」を構築することを将来のあるべき姿として捉えています。私が提唱するKNTアライアンス構想は、刈谷市、名古屋市、豊田市との「響き合う街づくり」を目指すもので、相互に響き合う経済基盤の整備・発展に取り組んで参ります。

介護を必要とする方・しない方、それぞれに合った福祉活動をしましょう!ということです。健常者の方には、改めて社会参加をお願いし、今までに培ってきた技術・知識を伝承をしたり、一緒に時間を過ごしていただくなどがあります。介護を必要とする方には、きめ細かい医療の実現に向け、地域の病院・役所等関係機関と密な関係を構築し、介護する人、される人の負担軽減になるシステムを提案します。

刈谷市には、トヨタ関連企業を始め地元企業が、独自開発している福祉機器や車両、介護用器具等々があります。介護従事者の負担を軽減するパワースーツ、介護ロボットの導入など、人と先端技術が融合する「オリジナル福祉介護センター」を創設します。産・官・学が一体となって、小・中・高校との連携で将来の福祉・介護のあるべき姿を議論、創造し、より安心できる磐石なものとして参ります。

現在、企業が地元の小・中学校で様々な取り組みを続けています。例えば、臨時講師を派遣する、発明クラブを創設する、など非常に良い取り組みです。この範囲をさらに広げる活動を官・学が企業に提案、社会で役立つ教育を推進すべきと考えます。将来を担う人材と企業との接点を見出し継続的に育成する。つまり、永続的な「地方創生」に向け、「まち・ひと・しごと」を創生する街づくりを考えています。

愛知が世界に誇る企業、トヨタでは数十年前から自動車以外の研究開発にも着手し、莫大な投資をしています。こうした中、近年具体化してきた製品や技術をもとに産・学・官連携で地元企業の創設を提案します。地元の雇用と新しい相撲の獲得をより広い視野で協議する第三者機関を設立。「産・学・官」で全く新しい企業体を想像し、実現に向けたアクションプランを3・5 ・7・10ヵ年で計画してまいります。

渡辺周二の政治理念

渡辺周二のプロフィール

事務局へのアクセス

愛知県議会議員 渡辺周二

〒448-0844 愛知県刈谷市広小路4丁目82番地

TEL 0566-91-5061    FAX 0566-91-5062

mail info@watanabe-syuji.jp

Copyright © 愛知県議会議員 渡辺周二  All Rights Reserved.